NEWS

pit chairのこだわり

細さの美を追求したpit chair。
どこにでも持ち運べてピッと座ることができるようにと意味を込めて『pit chair』と名づけました。

下記写真左がpit chair第一作目、右がpit chair完成品。

2脚の大きく変わった点は、椅子の素材と肘置きの長さです。

試作の"クス"から現行は強度のある"ナラ"に木材を変え、長くお使いいただけるようにしています。

また、肘置きの長さもミリ単位で検討し、丁度いい肘の置き心地になっていると思います。

いくつか試作を重ねたpit chair。

家具の中でも一番人に近く、長い時間寄り添うものだからこそ、時間をかけて最良を見つけます。