NEWS

鹿児島の家具作家 wood scale

建築とNOOKの家具を制作している、
鹿児島の家具作家「wood scale (ウッドスケル)」さんをご紹介します。

----------------------------------------------------------------

“ wood scale ”

Q1. 仕事内容は?
A. 豊かな生活の提案です。日常にあると豊かになる“もの”を生み出し、提案することを仕事としています。

Q2. その場所で始めたきっかけは?
A. 『woodscale』はアウトドア用品の開発をベースにつくった家具屋です。鹿児島は海山に囲まれていて活動しやすい土地です。
拠点の鹿児島市は鹿児島の中心にあるので東西南北行きやすく、丁度いい場所なのでここに決めました。

Q3. どんなお客様が多いですか?
A. 去年の2月に設立した家具屋、まだまだこれからだと思っています。
一つ一つ丁寧に商品開発をして、その家具達に共感して頂いたお客様が増えると嬉しいです。

Q4. どんなこだわりで仕事をしていますか?
A. 『woodscale』はwood=木 scale=ウロコ の意味があります。   
基本的には趣味である釣りをはじめとするアウトドア用品の開発を視野に入れてつくった家具屋であり、自分の趣味を追求したい思いで始めたプロジェクトです。
インテリア部門として『woodscale furniturebase』での活動もしています。
ここでは日々の暮らしの中で“こんなアイテムがあるといいな”というものを試作を繰り返しながら商品化を目指しています。

----------------------------------------------------------------

wood scale 公式Instagram ▶▶▶ @wood.scale
https://www.instagram.com/wood.scale/?hl=ja
制作の様子や作品をご覧いただけます。